どうしてこんなに多いの?ドライバーの求人

2016年10月04日どうしてこんなに多いの?ドライバーの求人 はコメントを受け付けていません。

仕事はそれぞれ、でも運転免許証は必須

ハローワークやアルバイト紹介サイトで仕事を探しているときによく目にするのが「ドライバー募集中」。とにかくいつでも求人がありますよね。一体どうしてこんなに運転手が必要なのでしょうか。タクシーや宅配業者や引っ越し業者以外でも募集は多いです。「未経験者OK」「普通免許でOK」の文字も目に付きます。どんな会社が募集しているのでしょうか。どんなことをすればよいのでしょうか。気になるその仕事の中身を探ってみました。

とにかく商品を運ぶことが重要です

まず、製菓会社です。お菓子の中でも高級品ではなくアイスクリームや氷菓を取り扱っているところです。こういった会社は薄利多売。まずたくさんの商品を売らなければ話になりません。小売店、駅の売店、スーパーマーケットはもちろん、近頃は人気の道の駅、まちの駅にも配達します。また、忘れてはならないのが自動販売機。アイスクリームの自動販売機は商業施設以外にもさまざまな場所に設置されています。テーマパークや遊園地、学校にもありますね。それら全てに商品を配達するのです。これは人がいくらいても足りないでしょう。また、最近では人材不足が話題となる飲食店業界。そこでは他店に差をつけ、少しでもホールスタッフが集まるようにお店まで送迎するところもあるのです。特に深夜営業のお店にはドライバーは欠かせません。ひとくちに「ドライバー募集」といってもこのようにさまざまな仕事内容があります。

仕事探しに運転免許は必須です

また、食事の宅配もあります。忙しい会社や学校へ届けるお弁当から乳酸菌飲料、お客様の自宅に届ける特定の病人食までさまざまです。お花を届けるサービスもあります。ですから、仕事を探すときにまず必要なのは運転免許です。もしも、今は持っていない方であれば数ヶ月かけてでも運転免許はとりましょう。取得にかかった費用は、就職すればすぐに取り戻せます。特に、バスや電車など公共の交通機関が発達していない地域では需要があります。

ドライバーの求人は増えていて、その理由はネットでの買い物が活発になってきたことです。各家庭に配送先する必要があるので、より多くのドライバーが必要です。